てんむすメモ
100均雑貨、紙もの、コラージュなど好きなものを気ままにメモ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告
デコラッシュvsデコライン
前回のナカバヤシマステを買った日の、本当の目的はこちらでした。

デコラッシュのストーリーパック!
初めて買った見切り品から、1年ぶりのデコラッシュ購入です。
好みの柄が出なかったというのもありますが、やはり失敗が多々あるのがネック。
買ったものは気に入って使ってはいるけど増やしてもなぁ…という感じでした。
失敗しても簡単に剥がせるのでいいんですけどね~。
(セロテープで剥がす技を拝見して(参考元⇒ハレ×ハレ様)セロテープの代用でマステを使ったらキレイに剥がせて感動!以来気に入らないとすぐマステ登場です。笑)

ストーリーパックはセット販売に不満が残りつつも、ツボすぎてスルー不可能でした。
こちらの「レトロ」は、特に車が好きです。

車がですね、スペース的にあと1台分引けばピッタリ♪と思っていたら
長ーーいリムジンが出てきて収まらない!なんてことがあって面白いやら腹立つやら。(笑)
ペンはたまに羽根ペンや鉛筆が出てきます。
こういう遊びがあるのはデコラッシュの楽しいところですね。

「ネイチャー」は蝶と葉が好きで。

蝶は足がついているのもあって意外とリアルですし
葉にはてんとう虫や蜂も出てくるので、虫が嫌いな方には向かないかもしれません。

デコラッシュついでに、他メーカーの転写テープも買ってみました。

フォルテシモというメーカーのDecoLine。
デコラッシュブームのためか、またいろんな転写テープを見かけるようになって
ファッション以外でも流行は繰り返すのね、と思ったり。

デコラッシュと同じでファンシーな柄が多いデコライン。
唯一「これは!」と思ったのがフラッグです♪

頑張ればカーブも引けなくはない…!?(オススメしません。笑)
個人差があると思いますが、私はデコラッシュよりデコラインの方が引きやすいです。
ただデコラインはマステではキレイに剥がせないのが難点。

値段は5mm×6mで税込210円。
デコラッシュと比べると使い捨てタイプのものはちょっと高く感じますね。
それにこのタイプはキャップが外しにくいし、失くしてしまいそうです。
そういう意味でデコラッシュは優れているのかな。

あ、記事タイトルは「vs」ですが、勝敗は特にありませんよ~。(笑)

にほんブログ村参加中
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
2013/02/13 | 文房具 | コメント(2)
初めての選べる多色ペン
文具の少数精鋭化を図るべく、リフィルを選べるタイプの多色ペンを導入しました。
(こういうペンの総称ってなんて言うんでしょう?)

コレト・スタイルフィット・プレフィール・スリッチーズで比較して、
真っ先に外れたのがコレトとスタイルフィットです。メジャーどころなのに。(笑)

まず書き心地を考えると、筆圧の強い私にHI-TEC-Cは合わなかったので、コレトは脱落。
(HI-TEC-Cにハマっていたことがあったんですが、それは書きやすさからではなく
色の豊富さに収集癖を発動させられたのです。笑)

そしてコレト、スタイルフィット共に、残念ながら私好みのホルダーがありませんでした。
細かい点は割愛しますが、持ちづらいとか、単純に趣味でないとか諸々。
個人的に、スタイルフィットの魅力はシグノのブラウンブラックくらいかなぁ。
コレトはノック部分でインク色が判別できる、他社とは一線を画す長所がありますが、
あのノック部分の見た目が好きではない私にはむしろ短所になってしまいました。

そんなこんなで選んだのはこちらの3本。

プレフィールとスリッチーズ×2です。

プレフィールは“トラベルコレクション”のナイトブルー。
濃い青と、白と金の柄がツボ♪

ペン先の方が透明なホルダーは好きではないのですが、それを差し引いても好きです!
ディープレッドも捨てがたかったなぁ。(使い道がないので諦め。)
プレフィールのホルダーはトラベルコレクションだけ妙に好みでした。(笑)

中身はちょっとイレギュラー?4本全てシャープリフィルです。
0.3のHBと2B、0.5HBと水色芯を4本別々に持っていたのを一本化しました。

リフィルは芯の太さが判別できるようになっていますが、
同じ太さ同士では判別できないので、マステを巻いておきました。
プレフィールはシャープが0.3・0.5・0.7と選べるのがいいですね。
今0.3HBはあまり使わなくなったので、芯がなくなりしだい0.7を使ってみたいです。

ゲルインクボールペンのメイン使いにするのはスリッチーズ3色ホルダーです。
これは“姫コレクション”という限定ホルダーのベビーピンク。

私がピンク、それも“姫”なんてむずがゆい名の付くものを選ぶ日が来るとは…。
「好きな色だけほしい。女の子だもん。」というキャッチコピーに
思わず鼻で笑ってしまった乙女心のない私ですので。(笑)
…乙女心云々は置いといて、動物には目がないのでスルーできませんでした。

黒のホルダーは“アクセサリーコレクション”です。
ズーム写真が上手く撮れなくて断念しましたが、真っ黒に金色が入っているのが、
万年筆のおもちゃみたいで惹かれて。
なぜかスリッチーズの限定ホルダーには、総じて「おもちゃみたい」という感想を持ちました。
いい意味で、です。
安価な多色ペンは安っぽさからは逃れられないと思うのですが、
スリッチーズのチープさは好きだなと。不透明なボディと色がいいのかな~。

あれ?よく見たら選んだ3本とも単色プリント+金ですね!(黒は金のみですが)
コレトやスタイルフィットの柄ものに惹かれなかったのは、フルカラーだからかも?
スリッチーズでもガーリーコレクションには興味がなかったし、
プレフィールのほかのホルダーに惹かれなかったのも、それなら納得です。
フルカラーより単色・多色が好きで、さらに箔押しが好きなのは、
紙製品に限ったことではなかったのかもしれません。(笑)

さて、ウサギには、0.3のスカイブルー・ブルーブラック・ゴールデンオレンジを入れました。
早速MDノートで使い始めています。HI-TECと比べると本当に書きやすい♪

スリッチーズのお気に入りポイントは、ノック部分の中に色が見えるところ。
きちんと判別できるけど、ホルダーの見た目を損なうほどは主張しません。
ノック部分の形状も丸っこくて好き。
そうそう、さきほど不透明なボディと書きましたが、完全不透明ではないので
濃い色のリフィルを入れると、ホルダーの印象が変わります。
キレイなパステルピンクが、ちょっとくすんでラッキー。(笑)

いずれは黒ホルダーに黒・ブルーブラック・シグノブラウンブラックを入れて、
ウサギには今のブルー・オレンジと、あともう1色入れるつもりです。
(スリッチーズリフィルのパーツがあれば、スタイルフィットリフィルも入るとの噂。
どれか使い切ったら試してみようと思います。)

自分好みに選ぶ楽しさももちろんですが、何より持ち物の数を減らせるのは魅力的ですね。
(あらゆるスペースが紙モノにどんどん占領されていってるので…笑)
もっと早く導入すればよかったなぁ…。

にほんブログ村参加中
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
2013/01/22 | 文房具 | コメント(2)
行き着くところは消えいろピット
コラージュ中に切れてしまったスティック糊、翌日すぐさま買って来ました!
前回の写真では“ピットハイパワー”が写っていますが、今回は“消えいろピット”を購入。

スティック糊のド定番ですね~。
せっかくなので、糊についての話を写真もなくダラダラ書きたいと思います。
お暇でしたらお付き合いください♪

糊のことを記事にするのは初めてかもしれませんが、実はずっと悩みの種でした。
これまで糊に対して特にこだわりはなく、塗った部分が見えるというだけで
長年“消えいろ”を愛用していました。
でもコラージュを始めてしばらくして、糊って重要かも!とようやく気付いたのです。
前回のペパナプ貼りのような自分の不器用さに直面すると、
道具のせいにもしたくなりますし。(笑)

そういうのが一度気になると、調べたり実際使って比較したい性格で。
もう半年くらいかな?何度か糊を変えて悩んでいました。
と言っても「手に入りやすさ」をかなり重視しているので、一般的なものばかりです。
候補に挙がったのは、コラージュ系のブログさんなどでよく見かける
パワープリット・シワなしピット・ピットハイパワーの3つ。
結論は記事タイトルでバレてしまっていますが、それぞれの感想はこんな感じでした。

・パワープリット
→糊が硬いのが塗りにくくて、それこそペパナプに不向きかなと。
 でも紙と別素材(木・布etc.)が接着できるのが頼もしく、サブで持っておくことにしました。
 (そういえばプリット系は今まで自分から手にしたことなかったな~。
 自分で文具を選ぶような年齢の頃には、好きな色が青>赤だったせいかも。)

・シワなしピット
→私のダメなタイプのニオイがすさまじくて、それだけで却下せざるを得ませんでした。
 キレイに仕上がるだけに残念。
 (捨てるのはもったいないので、息を止めながらなんとか使い切りましたよ。笑)

・ピットハイパワー
→軟らかくて伸びもいいし、これといった欠点がない!決まり!

で、めでたくピットハイパワーに決定し、その後リピ買いした辺りで、
頻繁にペパナプを貼ることがあったのですが、一部塗れていなくて浮いてしまったり、
うっかり指につけることが多くて、無色の糊は不便だな…と思い始めて。
そこで再度検討しようといろいろ検索していたら驚きの事実が。

ピットハイパワーと消えいろピットは同じ糊

トンボのHPによると、消えいろは着色されているだけで
接着強度や硬さ等の性能はハイパワーと同じなんだそうです。
昔からずっと、消えいろが普通の接着力でハイパワーは強力タイプだと思っていたのに!
(よく見たら消えいろも「強力スティックのり」って書いてあった…!)
もし常識だったならものすごーく恥ずかしいのですが、私には衝撃的でした。

とにかくこの事実を知って、あえてハイパワーを選ぶ理由はなくなったのでした。
まさか長年使っていたものが(自分にとって)ベストだったとは。
早速消えいろでクリスマスカード作りを再開していますが、色付きの有難みを再確認。
浮気もしたけど、また消えいろにお世話になります♪(笑)

あとはテープ糊と剥がせる糊も、こだわりなく買ったものを継続して使っているので、
最近別の物を試してみたい衝動に駆られています。

以上、糊のお話でした。お付き合い感謝です。

にほんブログ村参加中
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
2012/12/20 | 文房具 | コメント(0)
スタンプパッド福袋を買ってみた
ブログ巡り中に知った楽天のスタンプパッド福袋を買ってみました。
いつも“ネット通販禁止”を掲げている私ですが、近場に扱いのないもので
送料など差し引いてもお得であればOKなのです。(柔軟に柔軟に。笑)
ちなみに楽天利用は初めて。自制の意味を込めて会員登録はしませんでした。(笑)

早速ですが届いたものはこちら。これで1050円(定価2940円)、しかも送料無料です!

色は選べないものの、アートニックはマゼンタ1つしか持っていないのでいいかなと。
結局そのマゼンタも今回入っていたのですが、アートニックはお店であまり見かけないので
予備が出来て良かったです。
あ、黒もいくつあっても大歓迎ですよね。

自分では買わないような色(フレッシュグリーン・マリーゴールド・クリスマス辺り)もありますが
幅を広げる意味では良かったかな。
ただペールブルーだけはダメだ…薄すぎて見えないです…。
黒い紙にもそれほど映えなくて、どう使えばいいのやら。

スタンプパッドはいつも黒・茶ばかり使っていて、それ以外はどういう色が欲しいのか
なかなか分からなかったり、買う色を決めていっても いざ目の前にすると目移りして
なぜか一つも買わずに帰って来ることもあったりします…。(色が多すぎるのよ…。)
とりあえず基本的な色が揃った感じなので、買い足す色が考えやすくなりそうです。

楽天のお店のページはこちらからどうぞ~。
このお店は元々シールのメーカーで、封筒などにもシールが色々貼られていました。
その中でこのボトルがすごく可愛くてツボ!

立体的なシールはほとんど買いませんが(昔は大好きでよく買ったものです)
これは見かけたら買っちゃうかも。いい販促方法ですね~。(笑)

にほんブログ村参加中
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
2012/07/17 | 文房具 | コメント(0)
シヤチハタスタンプ台を買ってみた
コラージュや消しゴムはんこの素敵ブログさんを拝見していると
シヤチハタのスタンプ台をオススメされている方が多いようで、
だんだん気になってきたので買ってみました。

色は黒、顔料系・中形(盤面90×56mm)です。
定価は892円で、手芸用のスタンプパッドと比べると少し高い気がしますが、
「約8500回捺印できます」とのことなので、むしろ安いのかも。

今まで使っていた黒のスタンプパッドはこちら。

左上:セリア/布用 01くろ
右上:フロンティア/昔スーパーの年賀状用品売り場で買ったもの。
 詳細が分からないのですが、100均にありそうな感じですよね。
 実際それくらい安い値段で買ったような覚えが。
下:ツキネコ/water color stamp pad 82ブラック

大昔に買ったまま寝かせていた猫スタンプを使って、捺し比べてみました。

上からセリア・フロンティア・ツキネコ・シヤチハタです。
評判どおり、シヤチハタの濃さ(くっきり!)・ムラのなさは群を抜いていると思いました。
何度もポンポンしなくてもインクがしっかり付くのと、本当に速乾なのがとても嬉しいです。
速乾といってもパッドは乾燥せず、開けっ放しOKというのも助かります。
ただ気になったのは、拭いてもゴムに色が結構残ってしまって。
拭き方が悪いのかなぁ。お高めのスタンプには、なかなか使う勇気が出ません。

細かい部分の再現性ではツキネコの方が勝っていますが、軟らかいスポンジのパッドは
印面にインクをムラなく付けにくいし、減りも早い気がします。
(ちなみにツキネコは去年購入。こんなに薄くなるほど使っていないと思うのですが…。)
シヤチハタは普通紙のみですので、普段はシャチハタをバンバン使って
インクの減りやすいセリア・ツキネコは、布・トレペ専用として使い分けたいです。

それにしても、スタンプパッドは種類が多すぎて、正直よく分かりません。
最近ようやくスタンプを活用できるようになってきて、色数を増やしたいと思っているので
インクについて勉強しないといけませんね。
トレペにキレイに捺せて指で擦っても付かないスタンプパッドが欲しい~!

にほんブログ村参加中
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
2012/05/08 | 文房具 | コメント(0)
<<New | HOME | Old>>
プロフィール

てんむす

Author:てんむす
百均・紙物・文具・マステ等が好きな静岡県民です。
メールフォーム

ブログや記事へのリンクはご自由にどうぞ。(本文・画像の引用、転載はご遠慮ください。)

カテゴリ

サブカテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSS

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。