てんむすメモ
100均雑貨、紙もの、コラージュなど好きなものを気ままにメモ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告
やっと決定!今年の日記帳
悩みに悩んだ日記帳、ようやく決めました。
何にしたか発表する前に、決定までの道のりを書きたいと思います。
長いので、経緯なんて興味ないよって方は写真までスクロールしてくださいね。(笑)

昨年は無印手帳(週間・A6)ダイソー手帳(月間・B6)の2冊を日記として使っていました。
2冊にしたのはA6だと月間ページが小さすぎて使えなかったからなんですが、
やっぱり分冊は面倒でした。
なので今度は1冊にしたいな~と思っていたら、今年の無印はB6サイズが増え、
しかも微妙だと思っていたところが改善されたりして、これで決まりだなと考えていました。
(1年使っても無印手帳がすごく好きになった訳ではないのですが、
文具屋店や雑貨店でも色々見ても好みの物は見つからず…。)

そう、考えていました、年末までは。
昨年はお正月には値引きされていたので、今年も待っていたんですけど
ぜーんぜんそんな気配がない!(笑)
で、結局買わずに帰ってきてしまったのです。
手帳としては安い方だと思いますが、すごく気に入っているわけでもないので
意欲がなくなってしまったというか。

そんなとき雑貨店で発見したのが、ロルバーンの手帳。
おなじみのゴム付きリングノートで、年間+月間+大量のメモページがついているものです。
このメモ、週間ページ代わりに使えるんじゃないかと思いました。

私が日記に手帳を使うのは、初めからページに日付が割り振られていることで、書かなくなるのを防ぐ意味があります。(飛ばして書いても、また遡って書けるから。)
でもよく考えたら、“毎日の出来事を付箋に箇条書きして貼る→1週間分まとめて書く”
という書き方なので、書くページにその付箋を貼っておけば、
日付を割り振っているのと同じことなんですよね。
それに、昔は普通のノートでの日記は長続きしませんでしたが、
今は日記を書く(というか貼る)ことが楽しいので、ちょっと冒険してみても
続けられそうな気がします。

さて話が戻りますが、ロルバーン手帳はページ構成はいいものの、
かなり濃い黄色の紙、表紙が弱そう(見本が既にボロボロ)、苦手なリングノート…
ということで購入には至りませんでした。
でもおかげで“月間+フリーページ”という新たな選択肢が誕生し、早速探し回りました。
ただこういう手帳、逆に少ないんですね…。
フリーページを週間の代用にするには、お店で見たほとんどの手帳がページ数不足。
(おまけに横罫ばかりで方眼が少ない!なぜだ!)
また振り出しに戻った…と頭を悩ませつつ、ふと思い立ったのが、
普通のノートに月間を自作すればてっとり早いかも…?と。
当初買う予定だった無印手帳は、月間週間はあれど年間がないので、
元々年間だけは自作するつもりだったんです。
どうして月間を作るのは今まで思いつかなかったんだろう?

…そんな紆余曲折があって、今年の日記帳はノートに決定しました!
散々悩んでこんな結論って。(笑)

これで終わりではありません。今度はノートについて悩みます。
・サイズはB6…だったんですがB6は見つからないのでA5に
・方眼または無地
・1年分冊しないで済むページ数
・紙質が好き
以上を満たし、候補に挙がったノートは3種です。
・アピカ プレミアムCDノート/192P ¥945
・ミドリ MDノート/176P ¥840
・ライフ ノーブルノート/200P ¥945
実際に見比べて、同じA5方眼ノートでも結構違うんだなぁと思いました。
3冊とも書きやすさや紙質にこだわったノートで、一般的なものと比べれば高価な部類です。
でもこの3冊に行き着く直前、たまたまモレスキンを店頭で発見して目玉が飛び出たので、
高く感じませんでした。(笑)
手帳の代用と思えば高くないですしね。
モレスキンには興味がなかったので、あんなに高価なものだとは知りませんでした…。
私には一生無縁だな…絶対緊張して書けない…。


さて長い前置きもここまで。(読んでくださった方いらしたらありがとうございます!)
今年の日記帳に選んだものは…

ミドリのMDノートです!(白い袋は別売のビニールカバー¥315)

今回初めて存在を知ったMDノート。
ネットで見ていた段階ではアピカのCDノートが優勢だったのですが、
実物を見たらMDノートに惚れ込んでしまいました。
なんていうんだろう、表紙の「何もなさ」がものすごくストライク。
(一応型押しのロゴみたいなのは入っているのですが。)
表紙(カバー)がなくて寒冷紗がまる見えなのもツボです。
開きやすさや紙の質感、柔らかいクリーム色も好み!

一風変わった方眼。(画像はわかりやすいようにコントラスト強めてます。)

最初はフチまで方眼がないのはどうかな~と思いましたが、
実際見ると、全部繋がっていないマスと、余白の感じが原稿用紙のようで
レトロで日本的な雰囲気をかもし出しています。好きです。

ドキドキしながら使い始めます。
まず中表紙にタイトル入れ。

シンプルに2013のスタンプだけにしました。(上手く捺せて良かった~♪)

そして年間と月間を地道に書いていきます。
印刷したものを貼っても良かったんですが、せっかくいい紙なので!

月間ブロックの日付、最初はスタンプでやっていましたが、一月でギブアップして
手書きに変更しました。(笑)
大変だけど自分の好きなように出来て大満足です。
本当になんでこんなベストな方法をもっと早く思いつかなかったんだろう。
MDノートにももっと早く出会いたかったな。

よし、1月の日記を書き始めよう。
…とその前に、実はまだ昨年の日記も書いていないページがあったりします。
早く無印手帳2012を完結させなくては…。

にほんブログ村参加中
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
2013/01/18 | 紙モノ | コメント(0)
<<初めての選べる多色ペン | HOME | 明けまして初文具>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| HOME |
プロフィール

てんむす

Author:てんむす
百均・紙物・文具・マステ等が好きな静岡県民です。
メールフォーム

ブログや記事へのリンクはご自由にどうぞ。(本文・画像の引用、転載はご遠慮ください。)

カテゴリ

サブカテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSS

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。