てんむすメモ
100均雑貨、紙もの、コラージュなど好きなものを気ままにメモ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告
シール収納をちょっと快適にする
前回ご紹介したシール収納の微妙な不満点を改善してみます。

まずこの写真の右側、細長いシールが2枚並べてある方…

こうやって入れると、使っているうちにどうしてもズレて片側に寄ってしまいます。
写真左のように1枚だけなら、摩擦?静電気?で全然ズレないのですが。

解決してくれるのはダイソーのハンディシーラー

使い方はパッケージでだいたいお分かりいただけるかと思うので省略します。

リフィルを縦に分割するようにハンディシーラーをあてます。

はい、終わり!(笑)これで1枚ずつ個別のポケットに入れたようになります♪
上から下まで全部やらなくても少しで充分なので、とってもお手軽です!

次はフレークシールの収納。
前回の方法だとまだ面倒な所もあるので、ここでもハンディシーラーに活躍してもらいます。
トレカ用リフィルの上1枚に切り込みを入れて、ハンディシーラーで分割!

フレークシール用の小さいポケットのリフィルが出来ました。
元の1ポケット分を6分割(6等分にあらず)で、小さめのシールはほとんど収まりました。
元からあるのを参考にフタ部分も作ったので、たぶん飛び出さないと思います。
(詳しい作り方は長くなりそうなので需要があれば…。)

大きいフェイバリットシールは4分割に変えて。

バテンレースだけ大きくて入らないため2分割です。

早く全てのフレークシールを収納できるように追加生産しなくては!
作るのはちょっと面倒ですが、作り置きしておけば今後は労力要らないので頑張ります。
あ、このままだと次のページが透けるなぁ。裏にコピー用紙でも貼ってみようかな。


以上、改善終了。(早い!)
以前何かで、クリアファイルを半田ごてで仕切るというのを見て
それ以来ハンディシーラーでも有りじゃないかと気になっていたのです。
ただきちんとしたのを買っても出来なかったらガッカリなので、百均で出ないかな~と。(笑)
ダイソーには本当に感謝です!
でも本来の用法で頻繁に使いたい方にはオススメしない出来の品ですよ。(笑)
(今ふと、ダイソーに半田ごて100円であったりして…と思った…。)

にほんブログ村参加中
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
2012/10/02 | 作ったもの・プチリメイク | コメント(5)
シールの収納方法
今回は次の記事への前フリで、シールの収納についてです。

シール収集癖は子供の頃から。
当時はクッキーの空き缶に全部放り込んで、使う時はひたすら漁っていました。
ほとんど使っていなかったし、使い方もただ可愛いのを気分で選ぶだけだから
ちょっとした発掘作業的(笑)で楽しかったものです。
…昔はそれで良かったけど、コラージュを始めたら、やはり漁るのは無駄が多いなぁと。

そこでネットで情報収集!
アイデアを拝借して、シール帳だったり名刺ファイルだったりと色々試すこと1年弱。
最終的に落ち着いたのが今の方法です。

使っているのはA5ファイル。
私の場合一度に全て見られないと、見えていない物は使わなくなってしまう傾向があるので
出来るだけまとめて、3冊に分類しました。

赤と青は20リング、白は2リング。全てダイソー商品です。
20リングの方は使い勝手の悪いV字に開くタイプで、色もあまり好きではないのですが
A5ファイルは文具店でもほとんど見かけなくて…。
あってもやたら薄かったり、幅が狭すぎてリフィルがはみ出たり。
個人的にA5は理想的なサイズなんですが、どうして普及しないのでしょう。


青いファイルは中に普通のA5クリアポケットを入れて、ダイソーのドットシールや

こういう大きさのシールを入れています。

たまーにあるもっと大きいシール(セリアのアンティークラベルとか)は
別用途のB5ファイルに入れていますが、それはまた機会があれば。

ハガキサイズ程度のシールは、不要になったポストカードファイルを切り取って
リフィル化したものに収納。

先ほどのドットシールなどもそうですが、透明なシールはコピー用紙も一緒に入れて
裏側が見えないようにしています。

赤いファイルは青と同じ方法で、買い置き保管用。
ダイソーの大容量タックシールなどは、全て青ファイルに入れておくとジャマなので
1~2枚くらいずつ青に入れて、残りは赤で待機です。

白ファイルは小さいシートのシールや、切り抜いたマステ、ラベル、自作チケットなど
こまごました紙類をわりと何でも入れています。(雑誌切り抜きは別)

リフィルはダイソーのトレーディングカード用。
セリアやホームセンターでも同じようなものが売っていますが
ダイソーは飛び出し防止のフタ?のようなものが付いているんです。
以前はシール等をチャック付きビニール袋に入れてからリフィルに収納していたので
フタはいらなかったんですが、継続して使ってみて、チャック付き袋が苦手だと判明…。
何故かなかなか開けられなくて、ちょっとしたストレスでした。
口がビローンと伸びてしまうことも多々。(笑)
どうしてもチャックの部分の厚みも出てしまいますしね。

それで、いちいち口を閉じなくていいこちらに変更しました。

これもダイソー商品のトレカ用の袋。
片面が透明、もう片面が白で、程よい厚みがあります。
(黒・グレー・キラキラ、両面透明タイプも売っています。
私は色がわかりやすい白がお気に入り。)
ちなみに、中身が少なければフタをしなくても落ちません。

フレークシールも白ファイルに保管しています。
シール台紙(ほとんど再利用)に見本として1枚ずつ貼って入れて、

残りは元のパッケージのまま、ファイルの最後の方のページに収納。
(やはりチャック袋はストレスなので、これにも使いません。)
見本を見て使う候補を決めたら、元の袋から出しています。

以前はシール台紙に2~3枚ずつ貼って、そこから使っていました。
上の写真で一部の種類が2枚貼ってあるのはその名残です。
でもサッと貼れる一方で、補充するのが面倒だったり、仮置きできなかったりで
しっくりきませんでした。


…とまぁ、ダイソー様様の現状、ほとんど不満はありませんが、
少しだけ気になるところを次回改善します。
使うのはやはりダイソー商品ですよ!(笑)

にほんブログ村参加中
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
2012/10/01 | 紙モノ | コメント(5)
<<New | HOME |
プロフィール

てんむす

Author:てんむす
百均・紙物・文具・マステ等が好きな静岡県民です。
メールフォーム

ブログや記事へのリンクはご自由にどうぞ。(本文・画像の引用、転載はご遠慮ください。)

カテゴリ

サブカテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSS

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。